facebook

佐々木 章 BLOG

アクセスカウンタ

facebook





LIVE Info
2016/11/29(火) THE LIBERATION 新宿/御苑サウンド

zoom RSS FLOYD ROSE

<<   作成日時 : 2015/11/30 11:52   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ご存知ロック式のトレモロユニット。


「FLOYD ROSE」とひとくくりに言ってるけど実は現在大きく分けて下の3種類がある(らしい)


FLOYD ROSE ORIGINAL (ESP)
ドイツ・Schaller社にて製造されているフラッグシップモデル。
画像




FLOYD ROSE 1000 Series (EDWARDS)
韓国でOEM生産されているモデル。
画像




FLOYD ROSE SPECIAL (GrassRoots)
韓国で生産されているFLOYD ROSE社監修のライセンス品。
画像




これがまた何とも煩わしいわけ。

1000シリーズって存在を知らなかったし。

今はロゴの『Floyd Rose』の所に『Original』って入っていないものが1000シリーズらしいんだけど
少し前までは入ってないのがOriginalだった気がする。
なので1000シリーズと前のOriginalの区別がつきにくい訳。

んでもってやっかいなのがパーツによっては超微妙にサイズが違うという...。

もうホント勘弁してくださいな。


昔からいろんなメーカーにライセンスが移って何やらいろんなこの手の物がみんな
『Floyd Rose』って言われてたから、もう判別とかどうでもよくなってたんだよね。




半年程前だが
自分のレスポールの6弦ブリッジサドルが錆びてたのが気になってOriginalの「1or6弦用」を購入。

すると、な!なんと!サイズが微妙に違う訳。
6弦だけ少し弦高が低くなってしまうのさ。
そこから少し調べて上記の事がわかったわけなんだが...。

それがこれ!
左がOriginal 右が1000
少しわかりずらいけど...弦が収まるところが若干1000の方が高いんです!
画像




My レスポールに載ってるのは1000シリーズ。(だったわけ)

まいったなぁ〜〜〜って思い調べていたらこんなもの発見、スペーサー。
あ〜〜〜!そーいや〜こんなのあったなぁ〜〜〜。的な。
画像

0.2mmのやつをサウンドハウスで何か買った時に一緒に買っておいた。

これを下に敷けばOKだなっ!
と思いきや、またしても。
表面のメッキの仕上がりが違うんだよ。
ちゃんと見とけよ!って話なんだが。

これも、気にしなきゃいいんだろうけど、
気になるタイプなんです!ご存知の通り。

そしてまたまたどうしようかなぁ〜〜〜ってまたまた保留に。


そんな中、先日秋葉原の千石電商の2Fにあるパーツ屋に行った時に見つけたのがこれ!
画像

なんと290円!!!
半年前に買ったOriginalのやつは2000円以上したのだぁ。

ま、290円だし!スペーサーあるし!って思って表面のメッキだけ確認。購入して帰ってきた。

そして昨日、マウントしてみたら何と何と!
ピッタリ!
完ぺき!スペーサーなしでバッチリな弦高!!!
全てピッタリなんです。
嬉しいねぇ〜〜〜。290円(笑)


ま、Originalとスペーサーはストックに回ったので良しとします。
かかったお金は勉強代やね。

何よりピカピカで嬉しいのです。


交換前
画像



交換後
画像



嬉しくて6弦のミュート奏法の練習ばかりしそう!!!

やったぜっ!!!!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FLOYD ROSE 佐々木 章 BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる