facebook

佐々木 章 BLOG

アクセスカウンタ

facebook





LIVE Info
2016/11/29(火) THE LIBERATION 新宿/御苑サウンド

zoom RSS どうしても

<<   作成日時 : 2015/11/19 01:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

...
どうしても
...
似ない!!!
それにはいろんな要因があります!



最近、世界野球で良くかかってる『Separate Ways』
Soloを動画ってみたぞ!

最初に余談だけど今TBSでかかってるVer.はフロンティアーズではありません!
RevelationのCD2に収録されてるセルフカバーのVer.
なのでアーネルピネダが歌ってるVer.だよ!
いいじゃんいいじゃん!TBS制作スタッフさん!


さてさて話は戻って...。
Facebookにはアップしたけど、こちらはこれからちゃ〜んとガイド付きだよ!
まずは動画を!



このSoloは世界中のもの凄い数の人がコピーしているよね。
youtubeにも動画が沢山!!!
そして(ニュアンスという意味で)かなり苦戦していると思われる。

似ていないわけ!
これがさぁ〜、ふつ〜に音符弾いてても似ないんだ〜。


一瞬簡単そうに聴こえると思うけどこれがまたど〜にもね。
NealのSolo全般にいえるんだけどこのSoloは特にね。


では似る為にどうしたら良いか!?
ってポイントを!

の前に、このSoloではサスティナーをONにして弾いてる。
このサスティナーってのを使うと最近のNealにより似て来るのだ。

動画の最初に「カチッ」ってなってるのはONにしたときのスイッチの音!
モードは「Mix」です!


さてさてまず1音目「シ」の音(3秒付近)
これを2弦12Fから弾き始める人が多いみたい。
Nealは3弦16Fからです。
この「シ」の音、2弦からだとかなり音がシャープになってしまい
あの温かいイメージにならないんだぁ。

ちなみにそれ以降もNealはこの動画のポジションで弾いていますです!

次のポイントは11秒付近のチョーキング。
これを人差し指でやるってこと!
人差し指で1音のチョーキングって凄く大変だよね!
けどここは人差し指でないとあの感じにならないんだぁ。
最初は大変だけど練習すればすぐに慣れてしまうからさぁ。
んでそこでほんの少しだけピッキングを深めにする!
そうする事によって独特の倍音が鳴ってくれる。
そんな事まで???って思うかもしれないけど、Nealのあのアグレッシブな歌心たっぷりな
Soloはまさにこのピッキングの深さなんですぞ!
深さと強さがコントロールできないとああならない!

次のポイントは15秒付近の16分音符!
これはほんの少し、いや、気持ちだけか???溜めるイメージ。
これも独特のリズム感なのでCDに合わせて何度も演奏すると慣れてくるはず!

その後の下降のフレーズもこのポジションでないと変にシャープになってしまう!
このポジションにすると一気に似るよ!
違弦同フレットのプレイなので音の繋がりも大切に!
その後もハイフレットの低音弦なので丁寧にピッチを整えるのは相当難しいけど大事。

その後は早弾き(25秒付近)
この部分はNealはこのところ必ずWahを踏んでます!
今回の動画ではやってません。
全開から始まって途中から半分閉じる感じかなぁ〜。

早弾きの最後、31秒付近の低音弦でのチョーキング。
これもかなり難しいよね。下に引っ張らないといけないからね。
早弾きからの流れだから尚更だよぉ
これも練習あるのみだっ!!!

ポイントとしてはこのチョーキング、1音上げて少し下げてまた上げる。
下げすぎるとかなりかっちょ悪いんだよね〜。
CDに合わせて弾いてNealにピッチがシンクロ出来るまで繰り返すしかない。
けどこれも慣れると全然余裕になるからご安心を!

さてここから基本2小節の白玉っす!33秒付近
まずEm。この時にサスティナーのモードを「Mix」から「オクターブ」に切り替えます。
動画ではスイッチが見切れ気味なのでわかり辛いけど、右手に注目です!

その後コードGに行く所のグリスは必ずテンポにしっかり乗ってることも大事!
ニュアンスは時によって変わってもいいかと...
ただ大きいグリスってのはお約束かなぁ〜
そしてGを弾く!!!
これは必ずオープンコードで。
パワーコードだとワイルドになりません。
ちなみにフロンティアーズのVer.はここの部分はハーモニクスだよね!
5Fの上に薬指(が良いと思う)でバーを作って2.3.4弦を弾く!って感じ。

39秒付近のコードCに行く所はグリスは入れないよ!
このCはパワーコード的。何でだろうね。Nealはドソド(1度5度8度)って弾いてます!

さてさてここからが超カッチョ良いポイント!
最近のNealはこれ必ずやってますよぉ

43秒付近、コードAをラミラと弾いてすぐに2弦17Fに飛んで1音チョーキング。
そこからもう半音あげてまた戻すってやつ!それをサスティナーで「キーン」ってオクターブ上の音を出すんです。
けどこの時ピッキングをあまり強くしてしまうとサスティナーの効きが甘くなって
オクターブ上のフィードバックが帰って来ないんです。
この撮影のときはピッキングしてますがピッキングしないで2弦9Fあたりを左手薬指で叩いてスライドから
チョーキングすれば必ずフィードバックが帰ってくるよ!!!これ裏技(笑)
ここの為に33秒付近にモードを「オクターブ」に変えてたわけ。

サスティナーはこの先このままでサビに戻ってからすぐにOFFにします。
それは動画にはないけどその時モードも「Mix」にしておかないと最後のSoloが
キーキーと大変な事になってしまうので絶対忘れてはいけないんだぁ。
けどね!そこはコーラス歌いながら...(笑)


ま、こんなところだね。

勿論音色やリズムもスーパーとても大事!!!

ようは...

研究&練習あるのみですぞ!



ってこんな事やってるんだぁ〜って自分で思ったら笑っちゃったよ。

しかもそれがLIVEでやる全曲だもん。
20曲とかそれ以上とかね。

もちろん全ての曲はこれぐらいのNealをやってますぞ。

どうやって出来るようになったかというと
やはり

練習!!!

さ〜て23日、27日のLIVEに向けてもっともっと練習だぁ〜


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
どうしても 佐々木 章 BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる