facebook

佐々木 章 BLOG

アクセスカウンタ

facebook





LIVE Info
2016/11/29(火) THE LIBERATION 新宿/御苑サウンド

zoom RSS 誰もが悩まされる...

<<   作成日時 : 2015/11/04 00:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

必ず。
必ず経験があるはず。

パッチベイを使用している人はです!


1Uサイズのフォーンタイプのパッチベイ。
最近では「コンピュータ完結」な制作が増えてるからあまり需要がないのかも。
在庫をかかえる楽器屋さんも減って来たと思う。


しかししかし、やはり便利。
自己完結の自宅スタジオレベルなら、まぁ無くても何とかなる。
けど、人が来て楽器を持ち込んだり、CUE回線を増やしたり...
いろんなルーティングを組むのにはこれ以上便利なモノはない。
営業RECスタジオでは無くてはならない必需品!!!

ささきのスタジオにも無くてはならないのです。


んで、悩みとは...
そう!接点不良。
こればっかりはどうにもならない。定期的にメンテナンスするしかないのだ。



さあ!メンテの時間だよっ!(笑)


接点不良の可能性の「箇所」が2箇所あるのだ!


1箇所目
この手のパッチベイはジャックと基盤の接点で接点不良を起こす。

原因
裏は必ずプラグを差しっぱなしなのでその「プラグ重量」ってのと前面での抜き刺しの際にかかる負荷。

これにより基盤自体が切れてしまうのだ。


2箇所目
金属接点の接点不良。

原因
長期使用によりヤニやホコリがたまって起こる。

これは洗浄ですぐに回復する。



でもって...。
紹介しよう!!!ささきのカスタムパッチベイ!(笑)

画像


これは全ての基盤にケーブルでジャンパーしている。
基盤を宛てにせずジャックの足にハンダで結線してあるのです。

これにより上記1箇所目「重量負荷による基盤の切れ」は完全になくなるのです。
あはは!細かい作業極まりないぜぇ〜〜〜


なのでメンテナンスの際には2箇所目であるプラグとジャックの金属接点洗浄だけで済む。
何か接点不良が起こっても、それは必ず「金属接点」が原因なわけ!!!


このパッチベイ
新品を購入して基盤が切れたのは使用して2年くらい。
洗浄してもしてもダメでよく見てみたら基盤が切れていたわけ!
なのでこうしたのさ!
ちなみに今年で購入からもう19年。
ちゃんとメンテナンスしてるから何の問題もないぞ!

画像


REC Studioほどの抜き刺しはないのでバネもまだまだ大丈夫!!!


この手のパッチベイの接点でお悩みの方!
一度基盤をよ〜く見てみるといいかも!

そしてこのやり方でまだまだ使えるようになるからさっ!!!


参考までにです。

明日はもう1Uやるぞぉ!



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
誰もが悩まされる... 佐々木 章 BLOG/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる